車のお掃除情報のほか、洗車・カーコーティング・ガラスコーティング等様々の情報を提供いたします

qrcode.png
http://gomaru.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社 江津丸善
〒695-0001
島根県江津市渡津町495-1
TEL.0855-52-2277
FAX.0855-52-2512

────────────────
・石油製品販売
・カーメンテナンス商品の販売
・保険代理店
────────────────
株式会社江津丸善はコーティング
に関する高い技術や知識を持った
スタッフがいるお店です。キーパ
ーの開発社であるKeePer技研株式
会社が主催するキーパーコーティ
ング技術検定で、その能力を有す
ることを正規に認められています。
コーティングの種類にもよります
がピュアキーパーであれば40分〜
1時間程度で新車同様の素晴らしい
仕上がりになります!
また、島根県西部で唯一の
デントリペアの技術者を有し
ています。板金・塗装の自社工場
も併設!気になる小キズを補修し
ます。小さいけれど目立つキズ、
直しておけば下取り査定にも有利
です。安心して私たちにお任せ
下さい。
 

車のお掃除ブログ!

 

車のお掃除ブログ!

車のお掃除ブログ!
フォーム
 
夏だからこそ行うべき車内の掃除!頑固な汚れをも落とすオススメクリーナー!
2017-08-22

前回の記事では、掃除を効率化する道具としてマイクロファイバークロスをご紹介しました。

マイクロファイバークロスは何にでも使える万能掃除道具ですが、今回も掃除を効率化する道具をご紹介したいと思います。

今回は、頑固な汚れに効果的なクリーナーについてです。クリーナーを使って、汚れがない車内にしませんか。

 

クリーナーと言っても、様々なモノがありますよね。もしかしたら、どれを使えばいいか迷ってしまっている人もいるでしょう。今回は「クイック・ブライト」というクリーナーをオススメしたいと思います。これはアメリカの通販で購入できるクリーナーで、クイック・ブライトの形状は固形のものになります。

 

もしかすれば、中には海外製の商品に対する信頼が薄い方もいらっしゃるかと思います。

しかし、このクイック・ブライトの性能はそれを打ち破ります。本当に汚れが落ちるだけでなく、天然成分で作られているため、肌にもとても優しい洗剤となっています。みなさん一度、騙されたと思って、使われてみてはいかがでしょうか。

 

今回は、掃除を効率化するクリーナーとして、クイック・ブライトをご紹介しました。

海外の製品にも、高い性能の商品はあります。

クイック・ブライトで、購入時と変わらないピカピカの車内にしませんか。

 
夏だからこそ行うべき車内の掃除!! 掃除を助けるマイクロファイバークロス!!
2017-08-21

前回の記事では、夏の日の車内を清潔に保つ重要性についてお話ししました。

ダニやホコリから、ご家族の健康を守るためにも定期的に掃除を行いましょう。

「掃除が大切なのはわかったけれど、暑い中掃除するのが嫌だなぁ」

夏のジメジメした暑さは誰にとっても嫌なモノですよね。

 

実は、そんな暑く時間がかかってしまう車内の掃除の時間を、短縮できる道具があるのです。

それらを使って、効率よく車内をキレイにしましょう!!

 

今回は、数ある道具の中でもマイクロファイバークロスについてお伝えします。

 

マイクロファイバークロスとは、とても細かい化学繊維によって作られた布の事です。

その素材によって、こびりついた汚れや他の繊維では届かない汚れを落とすことができます。

ガラスやダッシュボードなど、車内のほとんどの場所に使うことができる優秀な掃除道具です。

 

その上、化学繊維は洗えば何度でも繰り返して使えるため、コストパフォーマンスも非常に高いです。

マイクロファイバークロスはホームセンターなどで販売されているため、一度試されてみてはいかがでしょうか。

 

今回は、掃除の効率性をあげる道具として、マイクロファイバークロスをご紹介しました。

マイクロファイバークロスは車内の掃除に欠かせない道具です。しっかりと汚れを落として、快適な車内にしましょう!!

 
夏だからこそ行うべき車内の掃除!! 清潔な車内を維持する重要性とは!!
2017-08-17

夏の車内は非常に高温になるますよね。

他の季節なら定期的にやっていた掃除も、夏だとついつい後回しにしてしまいがちです。

 

しかし、そのような状態が続いてしまうと、大切なご家族の健康を脅かす事態に成ってしまうかもしれません。

そんな事態を避けるためにも、夏の暑さに負けず車内を清潔にしませんか?

 

今回は、清潔な車内を維持することの重要性についてお伝えします。

 

 

夏の車内は、高温多湿の状態が続きますよね。

その上非常に閉鎖的であるため、換気もほとんど行われません。

つまり、夏の車内はダニやカビの温床なのです。

 

夏休みを利用して、遊園地などに足を運ばれる方もいらっしゃるかと思います。

その移動時間で食べた物を落としてしまい、それを放置してしまったら、ダニにとっては最高の状態に成ってしまいます。

 

気が付いたら、ダニとカビだらけの車内に成ってしまっているかもしれません。

そんな車には乗りたくないし、ご家族を乗せたくないですよね。

そのためにも、夏の車内は清潔に保ち続けるように意識しましょう。

 

 

今回は、清潔な車内を維持することの重要性についてご説明しました。

車内を清潔に保ち続ける努力は大変ですが、ご家族の健康のためにも定期的に掃除を行いましょう。

 
道路標識の歴史
2017-08-17
道路において欠かせない存在である、道路標識。これがなければ今の交通は成り立ちません。ではどのような歴史を辿って現在の道路標識は成立したのでしょうか?
今回はそんな道路標識の歴史についてお話ししようと思います。
 
もともと日本には明治以前より石柱などの道しるべはありました。
それ以前の一里塚であったり、さらに遡れば狩場へ向かうための木につけた印なども、道路標識の始まりといえますね。

ただ、日本の道路交通が急激に発展したのは明治時代以降です。
まず、統一されたデザインの道路標識が設置されたのは大正11年でした。
そのころには、馬車や自動車が普及しており事故も発生するようになっていました。
 
そういった事故を防ぎ交通の円滑化を図るために、案内標識と警戒標識という二つの道路標識が日本全国で統一されました。
それをきっかけに先行案内や注意喚起の看板が設置され始めたのです。
 
それ以降、1942年の道路標識令や1960年の標識令、1971年の大幅なデザイン変更など、時代の流れの中で変化しながら現在の道路標識が完成しました。
今も、道路標識に関する決まりは変わり続けています。
 
例えば、グローバル化に伴い「徐行」や「止まれ」が英語併記になるのも予定されています。
今後も道路標識は時代に合わせて変化し続けていくでしょう。
 
知っておこう!車の消臭剤と芳香剤 疑問編
2017-08-10
清潔感を出すうえで自分の車のニオイは重要なポイントです。そのニオイ対策としての消臭剤と芳香剤は、適切に使用することで高い効果を発揮します。
前々回は、「消臭剤と芳香剤の違い」について、前回は「車の消臭剤と芳香剤それぞれの適切な置き場所」についてお話ししました。今回は、車の消臭剤と芳香剤に関してよくある疑問にお答えしようと思います。
 
Q.消臭剤と芳香剤は併用できるの?
A.前回お話した、「消臭剤は下に、芳香剤は上に」という適切な置き場所を守れば併用できます。何度もお話している通り、芳香剤のみでは消臭効果がありません。消臭したうえで良い匂いもつけたいというのなら、併用、あるいは匂い付きの消臭剤を使用するといいでしょう。
 
Q.長持ちさせるには?
A.ニオイがあればあるほど、消臭剤や芳香剤の減りは早くなります。ですので、車内での喫煙は効果のある期間を短くする要因になります。また窓を開け外気を取り入れる時間が長いのも減りを早くする要因になります。
 
Q.まだ残っているのに匂わない
A.あなたの鼻が慣れてしまったか、他のニオイが勝っているかのどちらかです。後者の場合は、一度車内を掃除した後に芳香剤を使用するのをおススメします。
 
いかがでしたでしょうか?
3回にわたってご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。
 

株式会社 江津丸善

株式会社 江津丸善
 

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】
<<株式会社江津丸善>> 〒695-0001 島根県江津市渡津町495-1 TEL:0855-52-2277 FAX:0855-52-2512