車のお掃除情報のほか、洗車・カーコーティング・ガラスコーティング等様々の情報を提供いたします

 

車のお掃除ブログ!

 

車のお掃除ブログ!

車のお掃除ブログ!
フォーム
 
まるで高級車!?車にピカピカの艶を出す手洗い洗車
2018-02-07
たまに街中を歩いていると、いかにも高級車といった黒塗りの車を見ること、ありますよね。
通りすがりの通行人の顔まで反射しそうな美しい車。
さすが、自分の車とは違うお金持ちの高級車だと、思っていませんか?
実はあなたがちょっぴり憧れるピカピカの艶は、手洗い洗車とちょっとした工夫で、簡単に出せるんです!
今回は、そんなピカピカの艶を作り出す、手洗い洗車について、ご紹介します。

■洗車機は最終的に車を傷つける!?
洗車機とは、大型の洗車用マシンのことです。
車ごと大きなスポンジたちに囲まれてゴシゴシ洗われる光景、目に浮かぶようですね。
しかしこの洗車マシン、スポンジや布が最新式になって刺激が少なくなったとはいえ、力加減の調整は出来ません。

ましてや、洗車機を利用していては、何度も擦れて傷がついてしまうこともあるのです。
ピカピカの艶のある車をお求めでしたら、車は手洗い洗車がオススメです。
ご家庭ですることがなくても、最近は手洗い洗車を行っているプロに頼む、っという方法もあります。

■汚れるタイミングで洗う
雨や嵐、強風にあうと、必然的に車は埃をかぶります。
そしてその埃が、日に日に車の艶を奪ってしまっているのです。
ですから、洗車は週に1度は行いたいですが、難しいですよね。

週1で洗車ができない場合、台風や大嵐、大雪など、大変な気候で車が汚れたと感じたときに、定期的に手洗い洗車してみてはいかがでしょうか。
ピカピカの車に乗るのは心も気持ちよくなりますし、同乗者や知り合いにも自慢できますね。

手洗い洗車を今まで一度もしたことがない、という方も、ぜひこの機会にお試しください。
キーパープロショップでは、常に最高の手洗い洗車のご提供に、全力で取り組んでいます。
車をツヤツヤにして、外へ走り出しましょう!
 
気にしたことある?天井のヤニ汚れは車美容の敵!
2018-02-05
タバコを吸う方、車内でもそのタバコ、手放しませんか?
もしも車内でもよくタバコを吸うなら、車の窓や天井が茶色くなっていることはないでしょうか?
喫煙者にとっては見慣れたヤニ汚れ。
しかしもしかしたら、親戚や上司、近所の人が同乗した際、ちょっと嫌な印象をもたれているかもしれません…。
今回は、茶色くなった天井のヤニ汚れ撃退方法について、ご紹介します。

■車内布用クリーナーでヤニ汚れは一網打尽
一般的に販売されている車内布用クリーナーなら、ヤニ汚れをしっかり洗浄できます。
天井にたっぷりのクリーナーをふりかけ、根気よくタオルや雑巾で拭いていきましょう。
この際、目や口にクリーナーが入らないように注意が必要です。
たっぷりと付着したクリーナーを布類で拭うことによって、ヤニ汚れも一緒に拭えます。
これなら手軽にできますし、ヤニ汚れが気になった時にすぐに実践できますね。

■掃除の後は徹底乾燥
上記の方法で掃除をすると、天井に湿り気が残ると思います。
晴天ならば窓を開けて、悪天候であればエアコンを使って、残った水気をしっかりと乾燥させましょう。
水気が残っていると生乾きになり、見た目がきれいになっても、イヤな臭いが残ってしまいます。

普段、意識していない車の天井。
この機会に新品同様の美しさを取り戻して、爽やかな気持ちで運転しましょう!
 
なぜ愛される?高い品質・技術力のキーパーの洗車能力
2018-02-01
みなさんは、『洗車』という単語を聞いて、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。
車にホースで水をかけて、泡立てる休日のロマン。
ガソリンスタンドなどに併設された洗車機で、ぐるぐると大きなブラシが回っている光景。
いろいろなものを思い浮かべる方がいらっしゃいますよね。
しかし実は、洗車にも良し悪しがあり、プロの技術でなければ落とせない汚れあること、ご存知ですか。
今回は、キーパーが持つ高い品質・技術力の洗車について、ご紹介します。

■車体の汚れは多種多様
車の外側に付着している汚れ、気になりますよね。
大抵の方が想像する車の汚れは、水垢や砂、鳥の糞などといったものが多いかと思います。
しかし、車には私たちが気付かないような汚れが付着し、車の美し輝きを遮っているんです。
花粉や黄砂はもちろん、鉄粉や油、石灰、雪の多い地域では除雪剤なども、車にびっちりとこびりついているのです。

■キーパーならリーズナブルに手洗い洗車可能
キーパーでは、大きな機械ではなく人間の手で、一台一台の洗車を行っています。
先述したような多種多様な汚れは、ただ水で流したり、機械で洗ったりするでは取り除けません。
知識のある人間が目を使ってどのような汚れか確認し、適切な方法で洗車する必要があります。

「自分で洗車しているけど、落ちない汚れがある」
「久々に車に乗るから、思い切ってピカピカにしてあげたい」
と考えていた方。
ぜひ一度、キーパーの手洗い洗車のご利用を、検討してみてはいかがでしょうか。
 
女性は意外と気にしてる!? 洗車では綺麗にならない車内の掃除
2018-01-29
生活の足となり日常的に用いられる『車』。
例えばデートのとき、例えば奥様とのお出かけの際、ちょっと格好よく車を洗車してみたり、ちょっとおしゃれをしてみたりする方、いらっしゃいますよね。
では、車の中身はどうでしょうか?
今回は、洗車だけでは解決しない、車内のお掃除について、ご紹介します。

■好印象を与えるのは清潔な足元
車の助手席や後部座席の足元、綺麗ですか?
多くの方の場合、色々なシーンで車を使っていても、足元は見慣れて気にもしないものです。
 
しかし、毎回土足で上がり込んでいるわけですから、足元はきれいとは言い難い情報にあります。
マットレスは、洗剤で洗うことで、頑固な泥汚れも落とすことができるでしょう。
また、普段から車用掃除機などで簡単にお手入れしていれば、清潔感のある足元を保っていられますね。

■ゴミ箱の中身や灰皿は特に見られてる!?
世の女性は、あなたが運転している間、車のいたるところを確認しているかもしれません。
ゴミ箱や灰皿など普段使うところは、常日頃から綺麗にしておくと良いでしょう。
女性だけでなく、親戚や上司の方も、あなたの車の使い方について目を光らせているかもしれないのです。

人の性格は、物の使い方にも表れると言います。
車を丁寧に扱うことで、心も相手への印象も、より磨きをかけていきましょう。
 
洗車のプロが教える!細かい部分はブラシとハケで徹底清掃
2018-01-26
「自分でまめに洗車いているのに、なぜか綺麗になった気がしない」
「汚れがどうしても落ちない部分がある…」
そんなお悩み、お持ちではないですか?
今回は、洗車のプロである我々がオススメする、ご自宅で簡単に細かい部分も掃除できるスゴ技について、ご紹介します。

■そもそも「車の細かい部分」ってどこ?
洗車といって思い浮かぶのは、ボディや窓の掃除ですよね。
しかし車には他にも、多くの普段意識しないパーツによってできているんです。
 
例えば、ドアを開いてすぐ上にあるちょっとした隙間。
ドアを開け閉めするために常に使われていますし、隙間になっているため砂ボコリも入りやすい形状です。
 
また、ドアノブ部分にはキズや汚れがたまりやすいもの。
簡単な洗車では落ちないため、放置している方も多いのではないでしょうか。
他にも、車にはこのような「細かい部分」が多く存在しているんです。

■掃除のカギはブラシとハケ
ブラシとハケ、やわらかい布や歯ブラシと傷を消すための薬品や洗剤を用意すれば、後は簡単。
細かいところを少しずつ、綺麗にしていきましょう。
何も難しいことはなく、ご自宅の部屋の隅を掃除するような感覚で行って大丈夫です。
この機会に車のエンブレムなどもコンパウンドで綺麗にしてみましょう。

このような細部の掃除は神経を使いますし、時間もかかります。
あまりに面倒に思われる場合は、専門の業者に頼んでしまってもいいでしょう。
また、この機会ですから今後汚れがつきにくいように、コーティングを施してもいいかもしれませんね。
普段からメンテナンスを心がけ、愛車を美しく保ちましょう!
 

株式会社 江津丸善

株式会社 江津丸善
 

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】
<<株式会社江津丸善>> 〒695-0001 島根県江津市渡津町495-1 TEL:0855-52-2277 FAX:0855-52-2512