車のお掃除情報のほか、洗車・カーコーティング・ガラスコーティング等様々の情報を提供いたします

qrcode.png
http://gomaru.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社 江津丸善
〒695-0001
島根県江津市渡津町495-1
TEL.0855-52-2277
FAX.0855-52-2512

────────────────
・石油製品販売
・カーメンテナンス商品の販売
・保険代理店
────────────────
株式会社江津丸善はコーティング
に関する高い技術や知識を持った
スタッフがいるお店です。キーパ
ーの開発社であるKeePer技研株式
会社が主催するキーパーコーティ
ング技術検定で、その能力を有す
ることを正規に認められています。
コーティングの種類にもよります
がピュアキーパーであれば40分〜
1時間程度で新車同様の素晴らしい
仕上がりになります!
また、島根県西部で唯一の
デントリペアの技術者を有し
ています。板金・塗装の自社工場
も併設!気になる小キズを補修し
ます。小さいけれど目立つキズ、
直しておけば下取り査定にも有利
です。安心して私たちにお任せ
下さい。
 

車のお掃除ブログ!

 

車のお掃除ブログ!

車のお掃除ブログ!
フォーム
 
カーコーティングを選ぶときの基準
2017-06-08
 前回と前々回の記事では、カーコーティングの魅力をお伝えしました。
そんな中、実際にカーコーティングをしてみようとお思いになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしカーコーティングは種類も多く、施工してくれる店も多いのでどこでどのコーティングをすればいいのかわからない方も多いですよね。
そこで今回はカーコーティングを実際に選ぶとき、なにを基準にどうやって選べばいいのかを解説します。
 
カーコーティングを選ぶ基準は3つあります。
 
1、自分のカーライフスタイルとあっているのかどうか
カーコーティングにはポリマー系とガラス系がありますが性能だけにとらわれないようにしましょう。(ちなみにポリマー系とガラス系の違いについては次回紹介します)
あくまで自分がどのように車を使うのかを考えて、それに合うように選びましょう。具体的には、車の保管状況、月間の走行距離、使用目的などを考慮に入れるといいですね。
 
2、プロの意見や実際の施工例を参考にする
ネットで調べて考えていても難しいと思うので、まずは施工店に行ってみることをお勧めいたします。そこでプロのスタッフに相談して話を聞けば、自分が気づかなかったことわからなかったことも多くわかるはずです。さらに実際に施工された車があれば見せてもらいましょう。施工されればどのようになるのかイメージすることができます。
 
3、メンテナンスしてくれるお店を選ぶ
一度コーティングを施した後は、メンテナンスが必須になります。そのため、施工後のメンテナンスがしっかりしている店を選ぶことが大切です。
 
 
いかがでしょうか。以上のことを参考にして自分に一番あったカーコーティングを行ってみてください!
 
ワックスは避けるべき~ワックスのデメリット~
2017-06-05
 洗車をする際にワックスを使用するという人は多いと思います。光沢を与えるとともに油汚れなども綺麗に落とすことができると使用している人も少なくありませんが、実はワックスは車のボディーにとっては非常に悪影響を与えてしまうことが分かっています。
 
一つは汚れの原因になってしまう事です。ワックスは汚れが付かないようにするものだと思っている人も多い物ですが、実際にはその逆の効果で汚れを付着させてしまうのです。ワックスに含まれる油脂が雨で流れてしまうと、その部分に汚れが付着してしまい、水洗いではなかなか取れない汚れとなってしまいます。
 
同様に雨で屋根部分に塗ったワックスがウィンドガラスに付着すると、ウィンドガラスの油膜の元になってしまいます。
 
また、汚れが落ちるワックスの殆どはコンパウンドが含まれています。コンパウンドは研磨剤ですので、ワックスを塗る際にボディを削ることになるため車の塗装を傷める原因にもなっています。
 
汚れが落ちているのではなく塗装を削り落としていることになるのです。その為このようなワックスは使用しない方が車のためには良いものです。
 
車はどうやって生まれたの?—世界編—
2017-06-02
 今、皆さんの生活に当たり前のようにある車。その車というものは、いつ、どうやって生まれたのか、そんな疑問を一度はお持ちになった方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は世界でどうやって自動車が生まれ、大衆へ普及していったのかをご紹介します。
 
■自動車の黎明期
自動車がはじめて誕生したのは1769年、まだ日本は江戸時代だった頃のことです。しかし、この自動車は今のようにガソリンで動くのではなく、蒸気で動いていました。
そして、その後になんとガソリン車よりもはやく電気自動車が誕生したのです。
 
■ガソリン車の開発
その後、1885~1886年にようやく、ガソリンの車が開発されました。
しかし、初めのうちは2輪車や3輪車にエンジンをのせただけという単純なものです。その後、ガソリン車は蒸気自動車や電気自動車と混在して存在していました。
 
■自動車の大衆化
自動車が誕生してからしばらくしても、自動車は貴族の乗り物でした。
しかし、自動車が大衆化する大きなきっかけが1908年のT型フォードの誕生です。簡単な構造で運転も容易だったこのフォード車は、あっという間に大衆の間に広まりました。
この自動車は、1日1000台生産され、最終的には1500万7033台という莫大な生産数を誇ることになるのです。
その後様々な高級車も誕生して、車の性能も瞬く間に上がっていき、今のような車が当たり前のようにある社会になったのです。
 
 
いかがでしたでしょうか。
今、私たちが当たり前のように使っている車の裏には、長い歴史と研究者の努力があったのです。驚きと同時に、ますます車が魅力的に感じますね。
次回は日本ではどのように車が誕生したのかをご紹介します。
 
これだけはNG!手洗い洗車の注意点~太陽は天敵~
2017-05-30
 せっかくの愛車をきれいにするために洗車をするにおいて、水分の自然乾燥を促進させずに太陽の光に当ててすぐに乾燥させる行為はよくないです。
 
太陽の光に充てて乾燥させると早く水分は吹き飛びますが、水分の中には水だけでなく鉄分などのミネラル分が入っていることを忘れてはいけないです。
 
ミネラル分は水よりも比重が多いために、たとえ水が蒸発して無くなっても水の中に入っているミネラル分は空気に触れると塊になり水滴の跡が汚れになります。
 
水滴の跡が汚れになって間もない段階であれば軽くふき取るだけで済みますが、水滴の跡が汚れになるときに本当に注意しなければならないのは蓄積による汚れです。
 
イオンやミネラル分はお互いに密着しやすくかつ固まりやすくなり、一度水滴が渇いた場所に再び水滴がついてしまうとその場所が層になります。
 
この層になった状態を水垢となり、そして水垢が何層にも折り重なることをウォータースポットと呼びます。
 
一度ついた水垢やウォータースポットは落ちにくいため、その前に太陽の光を通さない風通しの良い場所で自然乾燥させるかワックスを塗るそしてタオルでふき取ることが望ましいです。
 
カーコーティングを選ぶ基準
2017-05-29
カーコーティングを上手に活用すれば、愛車の見た目はきれいな状態でドライブなどを楽しむことができかと思います。カーコーティングのサービスを利用する際には、いくつか注意が必要です。今回は、カーコーティングを選ぶ際の基準などのお話をしてみます。
 
カーコーティングを犬相される際には、自分のカラースタイルと合っているかは最初のチェックポイントです。これまでの施行実績の豊富なお店であれば、プロの意見、実際の施工例を参考にするのも良い方法でしょう。プロの意見を参考にしつつ、自分にピッタリのカーコーティングを選択してみてください。
 
あとは実際にカーコーティングに必要となる予算の問題もあると思います。一般的に耐久年数が長いほど費用は高くなりますので、本人にとって耐久年数とコストのバランスがもっと適したプランを選ぶようにしましょう。また、メンテナンスをしてくれるお店を選ぶのも大切なポイントです。メンテナンスなどのアフターフォローが充実しているお店を利用すれば、より長く快適に愛車に乗り続けることも十分に可能になります。
 

株式会社 江津丸善

株式会社 江津丸善
 

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】
<<株式会社江津丸善>> 〒695-0001 島根県江津市渡津町495-1 TEL:0855-52-2277 FAX:0855-52-2512