車のお掃除情報のほか、洗車・カーコーティング・ガラスコーティング等様々の情報を提供いたします

qrcode.png
http://gomaru.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社 江津丸善
〒695-0001
島根県江津市渡津町495-1
TEL.0855-52-2277
FAX.0855-52-2512

────────────────
・石油製品販売
・カーメンテナンス商品の販売
・保険代理店
────────────────
株式会社江津丸善はコーティング
に関する高い技術や知識を持った
スタッフがいるお店です。キーパ
ーの開発社であるKeePer技研株式
会社が主催するキーパーコーティ
ング技術検定で、その能力を有す
ることを正規に認められています。
コーティングの種類にもよります
がピュアキーパーであれば40分〜
1時間程度で新車同様の素晴らしい
仕上がりになります!
また、島根県西部で唯一の
デントリペアの技術者を有し
ています。板金・塗装の自社工場
も併設!気になる小キズを補修し
ます。小さいけれど目立つキズ、
直しておけば下取り査定にも有利
です。安心して私たちにお任せ
下さい。
 

車のお掃除ブログ!

 

車のお掃除ブログ!

車のお掃除ブログ!
フォーム
 
空調機器やサイドブレーキ周りの清掃について
2017-04-27
 

前回はフロアの清掃の仕方について説明しました、今回は、掃除しにくい空調機器やホコリが溜まりやすいサイドブレーキ周りの清掃法について説明していきたいと思います。

 

まず空調機器の清掃なのですが、風の排出口が溝になっているので、厚手のタオルではほこりをふき取るのが困難です。

 

ウエットシートなら隙間に入るのですが、ふにゃふにゃして上手くほこりを絡めません。

そんなあらゆる掃除用品が苦戦を強いられる空調機器の清掃に、おすすめするのがめん棒です。

めん棒は細く空調の隙間にも上手く対応してくれます。

 

また、棒がついているので、ふにゃっとせずにしっかりホコリを絡めとることもできます。

空調から出てくる空気を吸うので、その排出口は清潔の方が安心ですよね。

 

次にサイドブレーキ周りの清掃ですがサイドブレーキとシートの隙間や、サイドブレーキの後ろ側にあるボックスの中は掃除がしにくいところです。

サイドブレーキとシートの隙間は、一旦エアブローでホコリを取り出し、掃除機で吸い取りましょう。

 

エアブローとは、ノズル形状の口先から風を勢いよく噴き出す装置のことです。ボックスですが、ボックスの中のホコリはある程度タオルでふき取ることができますが、隅に溜まっているごみは厄介です。

 

そんな時は、空調機器と同じようにめん棒を使いましょう。車内清掃で小さな隙間になったらめん棒の登場です!ボックスの隙間のホコリも一瞬からめとってくれます。

 

次回は、ハンドルやダッシュボードのお手入れの仕方についてです。

 
フロアの掃除の仕方
2017-04-24
 

前回までは車のフロアマットのお手入れの仕方について説明していましたが、今回からはフロアマットを外した後のフロアの掃除の仕方を説明します。

 

 

まずフロアマットを外すと、砂やホコリが残っていると思います。これを、掃除機をつかってすいとりましょう。しかし、隅の方の砂やホコリは取りづらくどうしたらよいものかと思ってしまいますよね。

 

 

その時は、エアブローを使いましょう。エアブローとは、ノズル形状の口先から風を勢いよく噴き出す装置です。これで勢いよく風を吹きかければ、隅にあった砂やホコリを飛ばすことができ吸い取りやすくなります。

 

 

しかし、エアブローなんて家にないという方が大半だと思います。そんなときは、口の狭い掃除機を利用して吸い取っていきましょう。それだけでも、ある程度取れると思います。

 

 

次に、フロアのシミを取りましょう。フロアをみてみると、結構な数シミがあるのではないでしょうか。特に、子どもが座る席の周りは多いような気がします。

 

 

このシミに関しては、市販の車内シートクリーナーやカーペット用のシミ抜き洗剤を利用して落としていきましょう。なかなか落ちにくい汚れもありますが、根気よくやれば落ちていきます。

 

 

次回は、ホコリが溜まりやすい空調機器やサイドブレーキ周りの清掃について説明していきます。

 
フロアマットのすすぎ方
2017-04-21
 

前回は、フロアマットの洗い方について説明ました。

今回は、フロアマットのすすぎ方から説明を始めたいと思います。

 

フロアマットのすすぎ方は水につけてゴシゴシすすぐのもいいのですが、それでは毎回水を取り替えたり、時間がかかったりしていまいます。また、服が汚れてしまうこともあるでしょう。

 

もっと、効率的にフロアマットをすすぐためには、シャワーヘッドと脚立を使いましょう。

まず、脚立を開かずに横にしておきます。その上にフロアマットを並べてください。そして、泡が出なくなるまで、水をかけてあげたら終了です。

 

まず、なぜ脚立なのかというと、机や地面などフロアマットの下が平らで底になっているものを使うと、流し終わった泡が裏面と接地面の間に入っていってしまうからです。それでは、表面をすすいだ後に裏面も流さなければいけなく面倒です。

 

そして、干す際にも、表面だけでなく裏面も乾かすことができるのでおすすめです。

 

また、脚立の場合は長さがあるので、いっぺんに多くのフロアマットを並べることができ、一枚一枚交換する手間を用いず、効率的にすすぐことができます。掃除の時間短縮にもつながりますね。

 

そのあとは、乾くまでしっかり干してください。生乾きは、菌を増殖させる原因にもなるのでお気を付けください。

 

次回は、フロアマットを外した後のフロアの掃除の仕方を説明してきます。

 
フロアマットの洗い方
2017-04-18
 

前回は、フロアマットを洗うまでの汚れの払い方について説明しました。

今回はフロアマットを洗う作業から説明を続けていきたいと思います。

 

フロアマットは、靴底についた砂やホコリをためてしまうので、菌や花粉なども溜まっています。しっかり殺菌することが、車内の空気環境を整える上でも重要になってくると思います。

 

また、子どもは車が揺れたときにモノを落としてしまいがちで、その落ちたものに菌が付く可能性もあり、大変危険です。もし、その落としたものを幼い子どもが口に入れたらと想像すると怖いですよね。

 

したがって、フロアマットはただ水洗いするのはなく、殺菌性のある洗剤で洗いましょう。

殺菌性のある洗剤といいましたが、洗濯洗剤ではなく食器を洗うときに使う洗剤をおすすめします。理由は2つあります。

 

1つに、洗濯洗剤は漂白成分が入っているので、色落ちに繋がる可能性があるということです。

 

2つ目は、洗濯洗剤の場合、食器洗い洗剤より汚れは落ちるのですが、その分強力でちゃんと洗い流すのに時間を用いるということが挙げられます。ただシミなどが気になると洗濯洗剤を使いたくなります。

 

しかし、そのときも洗濯用洗剤を使うより、カーペットのシミ抜き洗剤などを使った方が、効率的に短時間で落とせます。

もし、洗濯用洗剤を使う場合は適量で洗うことをおすすめします。

流すのに時間がかかって疲れてしまっては、あとの作業をやる気が萎えます。

 

次回は、フロアマットのすすぎ方について説明します。

 
車内清掃の仕方
2017-04-17

車に人を乗せることがあると、車内の汚れが気になりますよね。

特に、シートのシミやフロアマットに砂が残っていることなどが気になるのではないでしょうか。そして、車内の臭いなども気にしないではいられません。

 

では、順を追って車内清掃のポイントを説明していきます。

まずは、フロアマットの洗い方からです。

フロアマットは車内清掃をするときに一番初めに清掃すべきものです。なぜなら、水洗いを必要とし乾くのに時間がかかるからです。特に、厚手のモノが多いので、2、3時間や半日程度では乾きません。

 

そして、洗い方ですが掃除機とエアブローを用意してホコリや砂を取り除きます。エアブローといのは、ノズル形状の口先から風を勢いよく噴き出す装置です。エアブローが無い場合は、布団たたきのような感覚でパンパン叩くとある程度ほこりを出すことができます。しかし、手動でパンパン叩く場合、砂やホコリが舞い上がりやすく着ている服が汚れてしまうことがあります。風向きや、叩き方を工夫してやるといいと思います。

 

そのあとに、洗剤で洗っていくのですが、殺菌できるタイプの洗剤で洗っていくことをおすすめします。次回は、洗い方から説明していきます。

 

株式会社 江津丸善

株式会社 江津丸善
 

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】
<<株式会社江津丸善>> 〒695-0001 島根県江津市渡津町495-1 TEL:0855-52-2277 FAX:0855-52-2512