車のお掃除情報のほか、洗車・カーコーティング・ガラスコーティング等様々の情報を提供いたします

qrcode.png
http://gomaru.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社 江津丸善
〒695-0001
島根県江津市渡津町495-1
TEL.0855-52-2277
FAX.0855-52-2512

────────────────
・石油製品販売
・カーメンテナンス商品の販売
・保険代理店
────────────────
株式会社江津丸善はコーティング
に関する高い技術や知識を持った
スタッフがいるお店です。キーパ
ーの開発社であるKeePer技研株式
会社が主催するキーパーコーティ
ング技術検定で、その能力を有す
ることを正規に認められています。
コーティングの種類にもよります
がピュアキーパーであれば40分〜
1時間程度で新車同様の素晴らしい
仕上がりになります!
また、島根県西部で唯一の
デントリペアの技術者を有し
ています。板金・塗装の自社工場
も併設!気になる小キズを補修し
ます。小さいけれど目立つキズ、
直しておけば下取り査定にも有利
です。安心して私たちにお任せ
下さい。
 

車のお掃除ブログ!

 

車のお掃除ブログ!

車のお掃除ブログ!
フォーム
 
ワックスがけのポイントは下地処理です
2016-02-16
 

車好きならば、ワックスがけのされた自家用車を見るのは気持ちのよいものです。

 

正しくワックスがけすることで、車は美しさが向上しますし、ほこりや汚れもつきにくくなります。

 

ワックスがけの仕上がりは、下地処理が大事です。

 

ワックスがけをする前に下地処理がしっかり施されているかどうかで、ワックスの仕上がりや効果が変わってくるのです。

 

車の表面に砂やほこりがのこっていると、ワックスにムラができたり、落ちやすくなるので、まずワックスをかける前に汚れをきれいに落とします。

 

車の塗装面には多少の差はあれ、水アカや鉄粉がついています。

 

鉄粉とは、空気中に巻き上げられている鉄の粉のことです。

 

道路を走っているうちに、鉄粉が車の塗装面に付着すると、ざらざらした感触になります。

 

水アカ対策には専用の水アカクリーナー、鉄粉にはネンドクリーナーを使用して車をきれいにしましょう。

 

ワックスは、いかに表面を平らに、滑らかにできるかが重要です。

 

必要ならば塗装を削ることで表面を整えるコンパウンドを使用し、ワックスがけの下地を作りましょう。

 
タイヤ・ホイールの洗い方
2016-02-12
 

タイヤ・ホイールを洗う際、シャワーノズルの付いたホース、バケツ、スポンジ、カーシャンプー、吸水性の良い布、クリーナー、歯ブラシなどを準備し、濡れても良い格好で行いましょう。

 

洗い方は、まずは水洗いを行い、水圧のみで砂やほこりを落とすようにします。

 

砂やほこりが残ったままいきなりスポンジ等で磨くと、傷になるので注意しましょう。

 

次にカーシャンプーを空のバケツに規定量を入れ、水を勢いよく注いてください。

 

そうすると、泡立ちの良いカーシャンプーが出来上がります。

 

スポンジに泡を馴染ませてからタイヤ・ホイールを洗いましょう。

 

この時、ホイールの細かい部分は歯ブラシなどを使うときれいに汚れが落ちます。

 

しつこい汚れがある場合はカーシャンプーの原液を直接スポンジや歯ブラシに付けて洗うと効果的ですよ。

 

カーシャンプーが終わったら、タイヤ・ホイールにたっぷりの水をかけて、カーシャンプーの泡を洗い流しましょう。

 

泡が残っていると、乾燥してシミなどの原因になりますので、しっかりと洗い流します。

 

次に、吸水性の良い布を使い、タイヤ・ホイールに付着した水分を拭き取り、専用のクリーナーをかけます。

 

こうすることで綺麗な仕上がりになり、作業は終了となります。

 
車をコーティングするときに気をつけたいこと
2016-02-12
 

車をいつまでもピカピカに保っておきたいと考えている方であれば、一度は検討してみたことがあるのがコーティングではないでしょうか。

 

確かに車をコーティングすることでその光沢を保つことができますが、初めて行う場合には特に気を付けておくようなことがいくつかあるので注意が必要です。

 

まずコーティングを行うにあたっては、直射日光が当たる場所、また風が強く砂やほこりが飛んできやすい日を避けることが重要です。

 

せっかくコーティングするのであればボディにほこりが付いてしまうとコーティングをした意味がなくなってしまうので、まずはピカピカにした状態から行うことが重要です。

 

ボディを手で触ってざらつきがある場合は、ざらつきが無くなるまで磨いておくと良いでしょう。

 

もっとも、ピカピカにしようと思っても、ワックス前にボディの傷や汚れを取るときは、一カ所を擦り過ぎないことが重要です。

 

また、光沢感を出そうとワックスを塗り過ぎないようにする必要があります。

 

あまりワックスを塗り過ぎるとかえってボディに対してダメージを与えることがあるので注意しましょうね。

 
車のポリマー加工って?
2016-02-10
 

ガソリンスタンド等で洗車する際にポリマー加工という文字を目にしますね。

 

このポリマー加工とは一体どんなものか知っていますか?

 

名前と値段だけで何となく頼んでしまう人もいるのではないでしょうか。

 

ポリマー加工とはシリコンやフッ素を含む高分子化合物を塗布するものです。

 

ワックスに比べ、効果が長持ちし、耐熱性も高いのが特徴です。

 

特別な手法で施されているように見えますが、費用は安く、自分で施すことができるので、最近ではWAXではなくポリマー加工を選ぶ人も増えています。

 

念入りな下地処理は必要なく小さな傷であれば、上からコーティングすれば消えてしまいますし、何より仕上がりにツヤがある点が人気のある理由でしょう。

 

ただガラスコーティングなどに比べると、傷をつきにくくする効果はありません。

 

これは被膜が柔らかい為で、持続効果はせいぜい3カ月程度とされています。

 

またポリマー加工は油脂分が多く含まれるので、放置しておくと劣化して落ちにくくなっています。

 

日頃からマメに車をいじり丁寧に洗車をするタイプの方には向いていますが、それ以外の方は別の方法も検討しても良いかもしれませんよ。

 
エクステリアもしっかり掃除しましょう
2016-02-05
 

ガソリンスタンドなどに設置されているコイン洗車機を利用すると、洗車後にはきれいになっている印象を持つでしょう。

 

確かに大部分はきれいになっているのですが、それはあくまでも「表面だけ」なので、細かい部分に関する掃除も意識的に行うことで車をきれいに保つことが出来ます。

 

コイン洗車機の中には車体下部の洗車を行うことが出来るものもありますが、やはりそれだけでは十分とは言えません。

 

全体的に洗車することもあれば、部分的に掃除することも必要であるという事を意識しておくと、より長期間にわたって状態を保つことが出来ます。

 

例えば「給油口」ですが、給油口はしっかり蓋を閉めた上で水洗いするときれいになります。

 

中性洗剤などを使って油分をしっかりと落とすことを意識すると良いでしょう。

 

サイドミラーはクロスで水拭き、ガラス面には撥水コートなどをしておくと快適な走行に役立ちます。

 

水で洗った後は、水垢にならないようしっかりふき取りを行います。

 

せっかく時間をかけて洗車を行っても、しっかりとふき上げを行わないと意味がありません。

 

面倒でも最後までしっかりと行うことが大切ですよ。

 

株式会社 江津丸善

株式会社 江津丸善
 

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】
<<株式会社江津丸善>> 〒695-0001 島根県江津市渡津町495-1 TEL:0855-52-2277 FAX:0855-52-2512