車のお掃除情報のほか、洗車・カーコーティング・ガラスコーティング等様々の情報を提供いたします

qrcode.png
http://gomaru.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社 江津丸善
〒695-0001
島根県江津市渡津町495-1
TEL.0855-52-2277
FAX.0855-52-2512

────────────────
・石油製品販売
・カーメンテナンス商品の販売
・保険代理店
────────────────
株式会社江津丸善はコーティング
に関する高い技術や知識を持った
スタッフがいるお店です。キーパ
ーの開発社であるKeePer技研株式
会社が主催するキーパーコーティ
ング技術検定で、その能力を有す
ることを正規に認められています。
コーティングの種類にもよります
がピュアキーパーであれば40分〜
1時間程度で新車同様の素晴らしい
仕上がりになります!
また、島根県西部で唯一の
デントリペアの技術者を有し
ています。板金・塗装の自社工場
も併設!気になる小キズを補修し
ます。小さいけれど目立つキズ、
直しておけば下取り査定にも有利
です。安心して私たちにお任せ
下さい。
 

車のお掃除ブログ!

 

車のお掃除ブログ!

車のお掃除ブログ!
フォーム
 
雨の日の傘置き場
2017-02-27
 

現在の日本は、自動車を使用することで快適な日常生活を送ることが可能となっています。

例えば、雨天の日に外出する場合は、特に便利な手段となります。

しかし、車外に出る際には、傘を使用しなくてはなりません。

使用後の傘は、雨により濡れているので、車内に持ち込む場合は注意しなくてはなりません。

 

車内が水浸しになると臭いの原因にもなり、不衛生な状態となる可能性があります。

しかしながら、多くの自動車には傘の収納場所がありません。

そのため、多くの人からは、「雨の日には傘の置き場に困る。」といった意見をよく耳にします。

 

こうしたときに、有効なのがカーショップの利用です。

多くの店が、傘を収納できる自動車用品を備えているのです。

 

車内のマットやシートが水分を含むと、多くの雑菌が繁殖します。

こうしたことは、臭いや見た目だけではなく健康に対しても、悪影響を与えることになります。

車内の環境を一度損ねてしまうと、一般的な掃除などで状態を回復させることは非常に困難といえます。

そのため、傘の収納用品を準備し、車内環境の悪化を未然に防ぐことが重要になります。

 
車の艶を復活させることができる!?
2017-02-23
 

新車のように艶を復活させたい!という場合には、ポリッシャーを使うと見違えるように艶が出る。

そのため、家などで自分で道具を用意してポリッシャーをすれば、新車のように綺麗にすることができます。

 

普段からあまり乗っていないという場合でも、自然環境の中に塗装を痛ませてしまう複数の要因があるため、塗装が痛むことを完全に防ぐことはできません。

その要因とは、紫外線をはじめ、酸性雨や走行中の空気やほこりなどです。

また、綺麗にするための洗車ですら、ブラシや手などによって塗装はどんどん劣化していってしまいます。

 

ポリッシャーをつかえば、コーティングを保護し、紫外線などの要因から塗装を守ってくれる役割を果たします。

そのため、塗装を綺麗に保つことができます。

 

ポリッシャーは自分で行えば安く済む可能性がありますが、歩リッシャーは扱いが難しいので注意が必要です。

なぜなら、磨きすぎたりすると、余計な塗膜まで削ってしまい、艶を出すどころか傷をつけてしまうということにもなりかねないからです。

 

そのため、プロに頼むことで新車のように艶を復活させたい!という願いを実現させることができます。

 
車内清掃の頻度
2017-02-20
 

車の外観はまめに掃除をする人でも、車内の清掃はおろそかにしがちという人は意外と多いものです。

外観がピカピカに磨かれているのに、いざ車に乗りこんだらダッシュボードにホコリがたまっていたり、足元のシートは泥で汚れているなんていうことではがっかりしてしまいます。

 

 

車での移動中に過ごす空間は、できる限りきれいな状態を保ち、車内の環境を改善することで、より快適なドライブが楽しめるので、適切な頻度で清掃しましょう。

 

 

車内の清掃の適切な頻度としては、車の使用状況によっても変わってきますが、最低でも月に1回は掃除をしておきたいものです。

清掃せずに放置しているとにおいの原因にもつながります。

定期的に掃除をすることで、このような臭いの原因も取り除くことができるのです。

 

 

車内の清掃方法としては、特別なことをする必要はありません。

座席や床部分は掃除機をかけてゴミやホコリを吸い取り、ダッシュボードの上などのホコリがたまりやすい部分は軽く湿らせた雑巾やタオルで拭き上げるだけできれいになります。

 

 

掃除機をかける際には、面倒でもマット類を外してから掃除をすると、きれいに掃除をすることができます。

 
傷の修復にかかる費用
2017-02-17
 

クルマのボディに傷がついたり、ぶつけて凹んでしまったりすると、本当にショックなものです。

傷があっても走行には何の問題もありませんが、クルマに乗りこむときに目に入ってしまうと、気分も下がってしまいますよね。

 

小さな傷であれば、DIYで何とか修理できることもありますが、大きなキズや凹みとなると、素人の手には負えなくなってしまいます。

自分で修理しようとすると、かえってキズが目立ってしまうことにもなりかねません。

 

そのような場合は、やはりプロの修理業者に修理を依頼するのが得策です。

ただ、業者に修理を頼むと、当然のことながら費用がかかってしまいます。

しかも、高度な技術と手間がかかってしまうので、それ相応の費用がかかります。

 

たとえば、凹みのない軽い傷なら数万円・凹みも伴う傷の場合は10万以上の場合もある。

また、日数も傷の度合いによっては数日かかってしまうこともあります。

そのため、修理すべきかどうかじっくり検討する必要があります。

 

ただ、キズや凹みを見るたびに悲しい気持ちになるのなら、ストレスにもなりますし、修理してしまうほうが良いでしょう。

また車両保険に入っていれば、費用も心配ありません。

 
水垢のきれいなとり方
2017-02-14

洗車をしても水垢がなかなか取れない。

このような経験は誰にでもあるものです。

せっかく洗車しても、水垢が残っていると嫌な気持ちになってしまうものです。

 

水垢なのに水では落ちない、不思議に思う人も多いと思いますが実は水垢は空気中の油が雨に混入し、ボディに付着することで水分が乾燥して油の成分が残ることによるものです。

すなわち油汚れなのです。

その為、水で洗い流しただけではなかなか落ちにくい状態になってしまうのです。

汚れたら乾く前にすぐに洗車するというのが最も良い方法ですが、なかなかそうもいかないことが多いものです。

 

このような場合には水垢専用のカーシャンプーを使うのがベスト。

水垢の油分を分解して落とす成分が配合されているので、きれいに水垢を落とすことができます。

 

しかし、水垢専用のシャンプーでも落とせない場合もあります。

それは、塗装の中に入りこんでいる頑固な汚れです。

この場合の最終手段は研磨剤でボディの表面を汚れごと削り落とすことです。

しかし、削りすぎは禁物なので、ゆっくり静かに少しずつ行うのが大切です。

 

出来れば研磨剤は使用しないに越したことはありません。

こまめに洗車をすることが大切です。

 

株式会社 江津丸善

株式会社 江津丸善
 

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】

カーコーティングのメリット・デメリット【油脂系】
<<株式会社江津丸善>> 〒695-0001 島根県江津市渡津町495-1 TEL:0855-52-2277 FAX:0855-52-2512